平山相太 ニュース&Wiki etc.

平山 相太(ひらやま そうた、1985年6月6日 - )は、福岡県出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはフォワード(FW)。北九州市立田原中学校卒業。長崎県立国見高等学校卒業、筑波大学中退。元日本代表。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「平山相太」のつながり調べ

  • 赤嶺真吾

    赤嶺真吾から見た平山相太

    2008年4月には、同月16日磐田戦及び19日川崎戦での連続得点など好調ぶりを見せ、岡田武史率いる日本代表(A代表)候補合宿に初招集された。この年の東京のFWは、赤嶺または平山相太をカボレと組ませるという起用法 を基本としていたため、平山の起用が続いた時期には出場時間をやや減らしたが、カボレを左ウイングに配する3トップの布陣が採用されてからは、赤嶺がセンターフォワードに入り、サイドからのボールに飛び込む形で 得点を量産。公式戦18得点と結果を残した。シーズン終了後には神戸からの獲得オファーが報じられたが、大晦日にFC東京への残留を表明。(赤嶺真吾 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生耕平

    麻生耕平から見た平山相太

    筑波大では同期にソニー仙台FCに同期入団した今田傑や元ベガルタ仙台の三澤純一、そして平山相太がいた。(麻生耕平 フレッシュアイペディアより)

「平山相太」のニューストピックワード