木戸愛 ニュース&Wiki etc.

木戸 修(きど おさむ、1950年2月2日 - )は、日本のプロレスラー。神奈川県川崎市出身。ビッグマウス所属。褐色の肌と、どんなに激しく動いても乱れないヘアスタイルが特徴。寡黙だが、カール・ゴッチ直伝のグラウンド技術で「いぶし銀」のプロレスラーと呼ばれる。長女はプロゴルファーの木戸愛(きどめぐみ)。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「木戸修」のつながり調べ

  • 谷津嘉章

    谷津嘉章から見た木戸修

    1990年2月10日の新日本プロレス東京ドーム大会にて、当初メインイベンターを飾る予定であったリック・フレアーが出場をキャンセルしたため、当時の新日本プロレスの社長であった坂口征二がジャイアント馬場に選手の貸し出しを頼んだことにより、全日本プロレスの選手として古巣の新日本プロレスの興行に出場、ジャンボ鶴田とタッグを組み木村健悟&木戸修組と対戦している。(谷津嘉章 フレッシュアイペディアより)

  • 藤波辰爾

    藤波辰爾から見た木戸修

    アントニオ猪木が日本プロレスを除名された翌日の1971年12月14日、木戸修と共に日本プロレスを退団し、夜逃げ同然で日本プロレス事務所の近くの猪木後援会事務所に身を寄せる。1972年、猪木が興した新日本プロレスに旗揚げより参加。3月6日に大田区体育館で行われた旗揚げ戦では第1試合に出場するもエル・フリオッソに敗退、3月16日の浜田広秋(後のグラン浜田)のデビュー戦で初勝利を挙げる。以降、相次いでデビューした関川哲夫、荒川真、栗栖正伸、藤原喜明らを相手に勝利を重ね、若手のリーダー格となった。(藤波辰爾 フレッシュアイペディアより)

「木戸愛」のニューストピックワード