永井雄一郎 ニュース&Wiki etc.

永井 雄一郎(ながい ゆういちろう、1979年2月14日 - )は、東京都新宿区出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。元日本代表。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「永井雄一郎」のつながり調べ

  • ゲルト・エンゲルス

    ゲルト・エンゲルスから見た永井雄一郎

    奇策にすがるようにも見える起用法や采配には選手やサポーターから批判が起こり、選手紹介の際にスタジアムがブーイングで鳴り響く事態に陥った。そして極めつけは当時の主力だった永井雄一郎がエンゲルスの采配と浦和フロントのコンセプトの無さを公然と批判する事態にも発展した(最終的に永井はこの年限りで浦和を退団し、清水エスパルスへ移籍した)。(ゲルト・エンゲルス フレッシュアイペディアより)

  • 桜井直人

    桜井直人から見た永井雄一郎

    浦和レッズ時代はサテライト暮らしの不遇な日々を送っていたが、1999年途中にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)へレンタル移籍後に本領を発揮してレギュラーの座を獲得。翌2000年からはV川崎へ完全移籍となった。2005年に地元の大宮アルディージャに移籍。同年にはレッズでチームメイトだった永井雄一郎共に、ジーコ・ジャパンのトレーニングキャンプに選出されるも、メンバーとしては残れなかったため、公式試合には出場していない。2007年以降出場機会が激減。2008年シーズン終了後、戦力外通告を受けた。同年限りで現役を引退し、大宮のU-12コーチに就任したが、2010年からは古巣、浦和のハートフルクラブのコーチに就任することとなった。2014年からはドリブルに特化したサッカースクール『ソルプレッサ・サッカースクール』で指導している。(桜井直人 フレッシュアイペディアより)

「永井雄一郎」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ