骨髄バンク ニュース&Wiki etc.

骨髄バンク(こつずいバンク、Marrow Donor Program)とは、白血病などの血液疾患の治療として造血幹細胞移植(特に「骨髄移植」)が必要な患者のために、血縁関係のない健康な人(非血縁者)から提供される骨髄液や末梢血幹細胞を患者にあっせんする仕組み、およびその業務を担う公的機関。 (出典:Wikipedia)

「骨髄バンク」最新ニュース

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「骨髄バンク」のつながり調べ

  • 移植 (医療)

    移植 (医療)から見た骨髄バンク

    1964年に生体腎移植、1989年に生体部分肝移植が初めて行われた。1992年には骨髄バンク、1999年には臍帯血バンクが生まれ、骨髄移植、造血幹細胞移植の仕組みが整備されている。(移植 (医療) フレッシュアイペディアより)

  • 赤鼻のセンセイ

    赤鼻のセンセイから見た骨髄バンク

    病状が悪化し、クリーンルームに移される。一時は生死の境をさまようが、石原の授業と七瀬の治療により一命をとりとめ、骨髄バンクのドナーも見つかった。その後は回復し、再び石原の授業を受けている。(赤鼻のセンセイ フレッシュアイペディアより)

「骨髄バンク」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「骨髄バンク」のニューストピックワード